サプリメントを選ぶ際の注意点

サプリメントを選ぶ際の注意点

 

乳酸菌には、様々な健康効果があるということが多くの人の知るところとなりました。それに伴って、色々なメーカーがサプリメントを販売しています。健康を保ち美しくあるためには腸内環境を整えることが大切だということで注目を集めているのも事実です。ですが、これだけ多くのサプリメントが販売されていると、どの商品が自分に合っているのか選択するのも一苦労です。

 

サプリメントで重要なのは生きたまま腸まで届くこと

 

乳酸菌サプリメントを選ぶ際にポイントはいくつかあります。その中でも最も重要なのが、生きたまま腸までたどり着けるかどうかという点です。実は、ヨーグルトなどの食品で乳酸菌を摂取しても、そのほとんどが腸に届く前に死滅してしまいます。たとえ死骸であっても乳酸菌には健康効果が期待できるのですが、生きている方が効果は高いと言われています。
ですから、どうせサプリメントを利用するのであれば「腸まで生きて届く」商品を選ぶことが大切です。といっても、現在販売されているサプリメントはほとんどこの点で問題はありません。ただ、カプセルに入れることによって胃酸から守るタイプと、胃酸に強い乳酸菌を配合しているタイプの2種類に分けることができます。

 

配合されている乳酸菌の種類

 

そして、もう一つ注目したいのがどの乳酸菌が配合されているかという点です。乳酸菌という名前はある特定の菌を指すものではなく、乳酸を作る細菌の総称です。そして、同じ乳酸菌でも、それぞれ種類によって異なる働きをします。ですから、自分が求める効果にあった働きを持つ乳酸菌が配合されたサプリメントを選ぶ必要があります。
例えば、一時期流行ったカスピ海ヨーグルトには胃酸に強いクレモリス菌が生息しています。アレルギー症状緩和に効果を発揮するkw3110株やL-55株といったものもあります。から、事前にきちんと調べるようにしましょう。
また、乳酸菌以外に配合されている成分にも注目すると良いでしょう。女性にとって嬉しいコラーゲンを配合したものもあるので、成分を確認することをお忘れなく。